どこにもない四季と湯の里 にしわが

  • お問い合わせ
  • アクセス

メニューを表示する

秀衡街道HIDEHIRA KAIDOU

1.久那斗神社登り口〜峠山コース
Kunatojinja - Tougeyama course 所用時間:230分距離:7.9km

1久那斗神社登山口 2姥杉 3久那斗神社奥宮 4大荒沢精錬所跡 5竹荒沢集落 6大荒沢渡渉地点 7林道トンネル 8孫作地蔵尊 9峠山一里塚 10オアシス館

※印刷用マップと番号を照らし合せてご利用ください。

概要

北上市和賀仙人の久那斗神社登り口から、ゆるやかな街道を上ると、不動明王が鎮座しています。その上には、森の巨人たち百選に選定された「姥杉」があり、階段を上ると久那斗神社(奥宮)です。西に向かい、二基の鉄塔を過ぎると湯田ダムが眼下に広がり、まもなく大荒沢精錬所跡です。林道トンネルを抜けると峠山です。孫作地蔵尊と一里塚前を過ぎると、峠山パークランドオアシス館です。

見どころ

秀衡が仁平年間(1151~)に人馬の往来の安全を祈って、先祖秀忠の霊を仙人権現として祀ったと伝えられている樹齢九百余年の「姥杉」は神木として植えられたといわれます。大正時代、従業員千人余りの大荒沢精錬所跡の煙道はカラミで作られています。伝説となっている孫作を悼む御堂があり、多くの歴史を感じられる場所です。

印刷用マップはこちら(PDF)

秀衡街道トップへ戻る