爽快!美しい水、風渡る岸辺 - 西和賀の自然

錦秋湖(湯田ダム)

高さ89.5mの重力式アーチダムとして昭和41年に完成。ダム湖の名前は「錦秋湖」と名づけられ、新緑や紅葉の時期は美しい景観を見せています。

錦秋湖川尻総合公園あやめ園

花の見頃は、7月初旬~7月中旬。

錦秋湖大滝(貯砂ダム/水のカーテン)

錦秋湖大滝は、湯田ダムの水位が低下する7月~10月の間、ダム湖内にある貯砂ダムから落ちる水がカーテンのようになって現れる滝。滝の裏側は通り抜けることができ、飛び散る水しぶきやその音の迫力に圧倒されます。暑い季節には、涼を求めて訪れるお客様に大変好評です。

焼地台公園

キャンプ場、ジャンボスライダーがあり、家族でアウトドアを満喫することができます。また、近くには公営の温泉施設「ゆう林(りん)館」や町営スキー場があります。

錦秋湖畔公園

錦秋湖を一望できる絶好の場所にあり、川尻地区の住宅街にも近接しているため、町民の憩いの場になっています。

和賀川

和賀岳から始まり、錦秋湖へと流れる清流和賀川。上流では渓流釣、中・下流ではアユ釣りも楽しめます。
詳細については、西和賀商工会へ(電話0197-82-2270)

白糸の滝

女神山を源流とし、周囲には不動の滝、降る滝、女神霊泉などもあります。また近くには「三滝明神」が祀られています。

弁天島

和賀川の景観に彩りを添える小島。樹木が美しく配置され、岩肌と見事なコントラストを描き箱庭のような美しさ。紅葉の季節は圧巻で、付近はイワナの宝庫としても知られています。

湯川沼の浮島

標高570mの山中にある湯川沼には、直径1~5mほどの島が浮いています。岸の浮草が水位の変化や結氷の圧力で岸から離れてできたもので、島の数は10ぐらい。湖面にはヒツジグサの花が咲き誇り、風が吹くと島が波にのってゆらゆらと移動します。浮き島は県の天然記念物に指定されています。

降る滝

錦秋湖周辺マップ

錦秋湖周辺マップ

エリア別ガイド

西和賀町の温泉と観光スポットを地図で紹介!

あったか日記

西和賀町観光協会が発信するあったかブログ。 スタッフ&関係者が地元のホットな情報をお伝えします。

錦秋湖50周年

観光協会から

携帯モバイルサイト

http://www.yamanoideyu.com/m/ を入力していただくか、QRコード対応携帯電話をお持ちの方は右のQRコードからもアクセスできます